クリスマスといえば!

日本なら恋人たちの大切な日。
これが日本だけなのはみなさんご存知だと思います。

外国で、家族を大切にする日。
お互いに大切に思う日。

それはブラジルでも変わりません。

ブラジルでは、七面鳥とは限らずチキンを食べまくる日。

家では、恐らく伝統のチキンご飯が振る舞われるのでしょう。

オホスカイピーラと呼ばれる、鶏肉とご飯と、さらに!もちろんにんにくが入ったご飯が。

これは、食べたくなりますね。

アホスカイピーラというのは、直訳すると田舎式ご飯になります。

これは、まぁ恐らく田舎の方でよく作られてたからだと思います。

単純なレシピなんですが、クリスマスになると食べたくなります。

ブラジルのクリスマスは、季節が日本と真逆なので夏です。夏といば、バーベキュー!!

まあ、ブラジルは年中バーベキューなんですが、夏には特にバーベキューをします。

なので、ブラジルのクリスマスも、やっぱりバーベキューをします。

バーベキューのご飯部門として、オホスカイピーラがでます。

オホスカイピーラと、肉をたいらげます。サルサもあると良いかな?

いやぁー!久しぶりに、作ろうかな(汗)

日本のクリスマスケーキは、恐らく雪をイメージしていると思うんですが、ブラジルは、雪が降ることもありませんし、ましてや夏なので、雪とは全く無縁。クリスマスケーキと言ったら、意味がわかりません。

ちょっと国が違うだけでこうも文化が違うとは!

不思議ですねぇ!

私の田舎では、クリマストラックというのがあります。

それは、電灯をつけたコカコーラの、トラックです。

これが家の近くを通ると、みんなが道へ出て、写真を取ります。

これが来ると、「あぁ、クリスマスだなぁと実感します。」


image

いわゆる風物詩ですね。

文化が全然違う!

でもそれも面白いですね!

そんな事を思いながら、ワインに溺れております。(汗)


image

やっぱチリ産だねぇ!うん。いいよ。(笑)

セクレトデヴィウマネント。

チリ産なので、スペイン語ですが、ポルトガル語とスペイン語は、似ています。セクレトは、恐らくポルトガル語のセグレドと同じ意味。

セグレドは、秘密という意味です。

まあ、なんだ。

なんかの秘密ということだろう。

秘密があるということは、旨いってことだ?と思い、買いました。

やすいワインですが…

うん!!

うまい!

と、よっ払いの話はここらへんにして、ねます。失礼しました。

ウィッく!う~おやすみすやすや!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください