現在の日本のネット依存度

現在私たちは、いつでもどこでも下記のようにネットと接しています。
◆家
・パソコン
・携帯、スマホ
◆会社
・パソコン
・携帯、スマホ
◆移動中
・ノートパソコン
・携帯、スマホ
日本人のネットを見ている時間は、一日平均7時間だそうです。
中には、私みたいに起きてる時間は、常にネットに繫がっている人も沢山いるでしょう。

ネットが繋がっていなかったらなんだか不安になってしまう。
果たしてこのままネット依存を続けていっていいのでしょうか?

ハリウッドスターのジョニーデップは、携帯を持たないそうです。
その分、ネットに接していない時間を自分と向き合う時間として芸を磨いていたり、
家族と接していたりするのでしょう。

なんだかかっこいいですね。

昔は、ネットに繋げてテキパキ情報収集するのがかっこよかったですが、
現在はそれが当たり前になりすぎて、逆にネットを全く使わない人がかっこよく見えてくる時代になってきました。

◎ネット依存によるメリットとデメリット

◆メリット
・情報が早い
・コミュニケーション
・娯楽

◆デメリット
・自分と向き合う時間が少ない。
・リアルなコミュニケーションが少ない。
・膨大な情報量に踊らされることも多々。

このようにネットがどんどん普及することもいいことばかりではないということがわかります。

ジョニーデップのように携帯を持たないとかしてみたいですが、
そんなことをしたら仕事にならないし、知り合いと連絡もとれないから絶対に無理ですよね。

ネットとの繋がりを絶つ、オフライン族とかこれから流行るかもしれないですね。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.