ブラジルの経済(我が田舎の)物価など

日々過ごしていく中でいろいろな景色を見ます。
こういった景色はきっと同じ物はまた見れないかもしれません。
その時その時の景色がありますので。

image

従兄弟がブラジルから帰ってきて、僕の田舎の話をしてくれました。
色々な想い出のあった我が町も10年も経てば全く別の街に様変わりしているそうです。
ブラジルは土地が有り余っているため、街は点々とあり、街と街の間にはさとうきび畑やコーヒー畑、森や草原が広がっています。
その為、街の外側に行けば行くほど、新しい家が立ち並び、中に行けば行くほど、お馴染みの建物などが立ち並びます。
今の自分の田舎は、もしかしたら自分がいた時の倍くらいの大きさがあるかもしれません。
その位拡大のスピードは、早いんです。
特に、ブラジルの世界的企業エンブラエルの工場が近くに出来てからは、外からやってくる人も多く、幸いな事に我が田舎は、経済的にかなり良くなっている…と思う。(笑)

従兄弟の話では現地の物価がかなり高くなっているそう。

バーベキューがとにかく好きなブラジル人。
ビールが大好きなブラジル人。

ブラジル人の懐に1番影響するのはもしかしたら、肉とビールの値段の高騰。

いくら高くなっても、バーベキューをやると言ったらやる。

ブラジルでは、バーベキューに関するビジネスが一番儲かるかもしれませんね。

実際色々あります。

特に多いのはバーベキューのスペースですね。
プール付きの別荘のようなところを貸し出してかなり儲けているそうです。

あと、高校生の時にやったバイトですが、バーベキューをするときに人をたくさん呼ぶので、そういった人たちが立ったままにならないために、パーティー用の椅子や机、あと、冷凍庫も貸し出せるパーティーグッズレンタルサービス。

そんなに借りる人いるのかな?と思っていましたが、毎日注文が必ず10件以上はあり、その度にトラックに積んで運ばなければならなかったのでかなりハードでしたが、かなり儲かっている様子でした。街中を駆け回って一日中配達してました。

ブラジルらしいビジネスですね。

春も近づいてきて、暖かくなってきました。またこの暖かさでブラジルを思い出す日々でございます。
今日はこれにて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。